男性でもできる高収入のバイトについて、詳しく丁寧に解説するサイト『高収入のバイト探し』

●●●治験●●●

【治験とは】

病気にかかったら、必ずと言っていいほどお世話になる物が薬です。
その薬は多くの人が口にするものですから、効果や安全性について何重にも渡るチェックを
受けた後に、安全だと認められた物が発売されます。
薬が発売されるまでには、基礎研究・非臨床試験、そして治験(新薬モニター)と、いくつ
もの段階を経てチェックされることになります。

【時給は安い】

治験のバイトと聞くと高収入というイメージがあると思いますが、治験のバイトの時給は
800円〜1000円と、実はそれほど高くはありません。
ですが、治験のバイトでは拘束されている時間に対して時給が支払われるので、寝ている
間も時給が発生するのです。
その結果、一日で2〜3万円という高収入バイトになるというわけです。

【治験のバイトは危険?】

治験と聞くと変な薬を飲まされて危険なんじゃないか?、と思っている方もいるでしょう。
けれども医学が発達した今日ではそんな危ないこともなく、実際に治験が行われるまでには
何重にもわたるチェックがありますので、治験のバイトをすることで体に害があるという
ことはまずありません。

【何をするの?】

治験のバイトは、短期のものは2〜3日から、長期のものでは数週間のものもあります。
その拘束期間中に求められるのは安静にしていることと、一定時間ごとの健康調査だけです。
定期的に採血や採尿はありますが、基本的には病院内でのんびり過ごすことになります。